このページの先頭です
ここから本文です
マリラとアン[第15章 教室異変]

石版でギルバートの頭をごちん!
マリラの久しぶりの笑い声!

マリラは急いで後ろを向いて、おかしさにゆがむ顔を隠そうとしたが、駄目だった。
手近の椅子にくずれると、わっとばかり、いつにない、ほがらかな笑い声で笑い出したので、外の裏庭をよこぎっていたマシュウがびっくりして立ち止まったくらいだった。
マリラがあんなふうに笑ったのを、この前に聞いたのはいつのことだっただろうか?


英文

Marilla turned quickly away to hide her twitching face;
but it was no use;
she collapsed on the nearest chair and burst into such a hearty and unusual peal of laughter that Matthew, crossing the yard outside, halted in amazement.
When had he heard Marilla laugh like that before?



フォトブック予約承ります