このページの先頭です
ここから本文です

Marilla's neadle work マリラのお針箱





”アトリエ風”パッチワーク

このところ、余り制作に時間が割けなくなって哀しい私です・・・新しい生地を横目で見ながら・・・溜息をつく毎日。 先日制作したアトリエ風パッチワークの生地をアトリエのスタッフにプレゼントしました。鞄にしろ~今月の手作りに間に合うように!って。出来上がりはまぁ・・満足・・私の色の使い方をうまく生かして素敵に仕上げてくれました。 まぁ・・とは失礼な・・・???だって遅いよ・・制作がうちのアトリエの敏腕スタッフとしてやって行くにはもっと 素早く仕上げる集中力が必要だよ!こんな所で叱られて・・・かわいそうですね・・・(笑)かく言う彼女・・・・?? 彼女は今年の2月にアトリエから専属写真家としてデビューした桑江恵美です(宜しく)。 3年程前にデュプロマを取得し美原分室を開いています。そして、このHP、アトリエのポストカードカレンダー、 CC'Cookingのイメージ映像全てを切り盛りしている大阪芸大出のアーティストです、気難しい?山本をものともせずここまでついてきた”逸材??”、アトリエの世界を具現する実行班です。覚えておいてやって下さい。そして仕事をやって下さいね。(笑)パッチの方は勿論、私が出会いに感激し大喜びで買った大好きな生地の使い残しを・・・ランダムに・・・イレギュラーに・・・四角く縫い取ったもの。今回の基本色は、焦げ茶、アトリエグリーン、ワインレッド。それをアイボリーでまとめました。思いのままに縫い取っていくと自分なりの色の組み合わせの原理原則のようなものを固まってきます。自分が持っている色のイメージ・・が・・アトリエはこうありたいと思う色のパターンが・・そして、アトリエが何よりも大切にしている自然との関係・・・その季節感に対するアトリエらしい色の感性をまとめてみたいと思うようになりました。”アトリエ発信のオリジナルカラーレッスン”そのカリキュラム制作を担当しているのが前出の桑江です。山本の持っている色のイメージとバランス感覚、季節感と色の関係を現在まとめてカリキュラムにしております。もうすぐアトリエオリジナルなカラーレッスンがスタートします。CC’Cookingの食卓のしつらえに対してもAGG企画の請け負う空間プロディース・・各フラワーアレンジのレッスンにもこの色の勉強が欠かせなくなるでしょう。その色達が並んだだけで・・胸に迫ってくる光景が浮かぶような・・・強烈なオリジナリティーを出していきたいと心から願うのです。恵美さんご苦労様でした。(asako)