このページの先頭です
ここから本文です

Marilla's neadle work マリラのお針箱




バラ色のチョッキ

5年前から愛用のこの生地も残り少なくなって・・・いわば残るは・・切れっ端状態。長袖のワンピースを制作するために買いました。いつもの癖で少したくさん目に。どんな切れ端も捨てずに残しながら、ワンピ、手さげ、シルクハット(装飾用)と制作。、広く残っているところを最後に使用する手段を考えた末、”チョッキ=ベスト???”を作成することしました。模様の釣り合いがさすがに悪いので、他の生地をパッチワーク(まさしくつぎはぎ!)してごまかすことに!デモ又それがなかなか良いよ。裏地はさんざんディスプレイ用、風呂敷代わりに使用し、汚れが取れなくなってしまった茶色のファブリックに。勿論反則で裏を表に使用、それで汚れをごまかします。 (笑)こんな風に制作したアイテムは大切な私の普段着に。又来年一年の集大成を手作り展としてまとめてお見せ致します・・・ (2007年2月予定)asako